gopro hero6

GoPro HERO6の新機能・スペックはいかに!?

GoPro HERO6 Blackが2017年9月29日に発売開始しました!

 

HERO5 Blackの進化版として販売開始したHERO6 Blackですが、機能がグレードアップした部分。新たに搭載された新機能を紹介していきます!

 

当サイトでは初心者の方にもわかりやすいよう紹介していきます。詳しい解説はこちらのページをご覧ください。

 

 

HERO5からここが進化した!

 

手ぶれ補正機能が格段に進化

 

HERO6もHERO5と同じ電子手ぶれ補正なのですが、HERO6はその効果が格段に進化しました。
簡単に言うとFotonationと協業してGP1チップを設計し、電子手ぶれ補正がレベルアップしたのです。

 

HERO5でKarmaを使用している状態の映像に引けをとらない映像を撮ることができます。

 

映像比較動画です。

 

HERO5に比べるとHERO6のほうがブレも少なく、色彩もはっきりキレイに映っていますね。

 

 

動画機能の向上

 

先ほどの動画からも分かるように動画がかなりキレイでなめらかな映像になっています。
ムービー機能はHERO5に比べると2倍のパフォーマンスを発揮できるようになっています。

 

 

取り込み速度の向上

 

5GHz Wi-Fiを使用して、HERO5 Blackより3倍速く写真やビデオをスマートフォンに転送できるようになりました。
今まで取り込み中は他の作業をできなかったのでこれは嬉しい機能ですね。

 

 

いよいよ新機能の紹介!

 

ここからはお待ちかねの新機能を紹介していきます!

 

タッチズームが可能

 

 

「GoPro HERO6」は背面の液晶モニターをタッチしてクローズアップできる「タッチズーム」機能が追加されています。
タッチズーム機能と新しいユーザーインターフェイスを搭載した2インチタッチディスプレイにより、ショットのフレーミング、設定の変更、映像の再生が簡単になりました。
タッチパネル機能はHERO5からありましたが新機能も追加されました。

 

 

HDR Photoモード

 

 

GoProでの撮影向けに最適化された新しいGP1映像処理チップを搭載。HDR撮影も可能になったHERO6 Blackは、大幅に改善された画質と安定感抜群の滑らかな映像を実現します。

 

GP1チップが搭載されて、HERO5の2倍のパフォーマンスと高画質を実現しています。

 

 

音声コマンド

 

 

シンプルな音声コマンドにより、手ぶら操作が可能です。
「GoPro 連写」などの音声コマンドで、HERO6 Blackを簡単にコントロールできるようになりました。
別売の防水音声認識機能付きリモートを使用すれば、最大10mの範囲内で操作が可能に。

 

 

Quik STORIES

 

撮影した映像を自動で GoPro アプリに転送して、素晴らしいビデオに変換します。

 

 

 

スローモーションも高品質

 

 

4K60fpsと1080p240fpsで撮影が可能になりました。

 

HERO5では4K30fpsだったので、60fpsになったことで、なめらかな動きの4K動画が撮影可能です。

 

スローモーションは1080p(4Kではありません)で240fpsとなったので、綺麗な画質で残せるようになりました。

 

 

 

 

GoPro HERO6 Blackはどこで買うとお得?

 

GoPro HERO6 Blackの公式ページの発表価格は59,000円です。

 

店舗情報はコチラから! ⇒ GoPro HERO6 販売店

 

 

GoPro HERO6 Blackの購入方法でおすすめの方法はAmazonで購入するです。

 

公式ページでの購入もできますが、59,000円です。Amazonなら53,100円で購入することができます。prime対応です。
AmazonにはGoProがショップを出していますので、国内正規品でなので安心して購入することができますよ。

 

 

楽天市場やYahooショッピングでも取り扱いがありますが、Amazonで購入すると一番お得に購入できますので、購入される際はAmazonがおすすめです。
ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオンなどの家電量販店でも販売されている店舗はあります。自宅の近所の販売店を探したい方はGoPro HERO6 販売店からお探しください。